両備タクシーでは高速道路での運転研修を実施しました!

両備タクシーでは7月8日に高速道路でジャンボタクシーで走行する際の運転の仕方について研修を実施しました。
対象者は総合交通キャリア職、マイスタードライバー職の5名を対象としました。
今回の研修に参加した5名は、一般道路でのジャンボタクシーの運転は既に業務としてこなしていますが、高速道路での運転の経験が少ないため、これからの貸切仕事業務のステップアップのために必要な経験を積んでもらうため実施しました。
HWT3
参加メンバーは時待、小室、西村、古市、山本の5名で実施しました。
参加者それぞれが高速道の走行経験は、普段から少なく、高速道の基本的な走行の仕方、危険性(注意点)、高速道路内でのトラブル時の対処法、高速道の基礎知識をそれぞれに運転しながら教習しました。
また、教習の最後には、自分以外の人の運転についての良いと思ったところ、悪い所をお互いに評価し合って、今後のお互いの課題を再認識しました。
約7時間の教習でしたが、非常に有意義な教習が実施できたと思います。
HWT1
HET2
参加者全員が、まだまだ経験不足もあり、この先も何回かフォロー教習をして、レベルアップを計っていきたいと思います。

私たち両備タクシーは、お客様の要望にこたえるため、継続した訓練を実施して、安全・安心をお届けいたします。

今回の教官は石田統括所長でした。
参加者の感想では石田所長は高速道路でブレーキを踏まずに車間調整をする!
丁寧な運転に感嘆して、今回の参加メンバーは一日でも早く教官同様の運転ができるように、今日の気づきを日々実践することを誓っていました。